2010年03月03日

「コーヒーを飲む人は飲まない人より脳卒中リスクが29%も低い」

以前友人が、
コーヒーにゼラチンを入れて飲むと、身体に良いとTVでやってたよ
と教えてくれた。

教えてくれたけれど、
「そこまでしてコーヒー飲まなくてもいいし」
と思うわけで。
そこまでして、"コーヒーは身体に良いよ"と言いたいTV番組ってなに?と。

そして今朝はこの記事。

コーヒーを飲む人は飲まない人より脳卒中リスクが29%も低い

"機序は不明"とあるが、これを読んで「コーヒーが脳卒中にいいらしいよ」という噂が広まればいいのだろうか?

そういえば、SARSの時にも、「ヤクルトを飲むとSARSにかからないよ」という噂で、西洋ではヤクルトが売れまくった。

後数年したら、「たばこを吸うと病気にならない」という研究でも出てくるだろうか?


閑話休題

それにしても、オーストラリアのcafeでカプチーノを味わったら、日本の喫茶店のコーヒーは単なる"BLACK WATER"としか感じられなくなり、とても飲めない。

"BLACK WATER"の命名は、日本に行ったことがあるという、カフェを経営しているイタリア人によるもの。
思わず「なるほど」と頷いてしまった。
日本でおいしいカプチーノにありつこうとすると、とりあえずスタバってことになるので、きっとスタバはなくならない。
オーストラリアは、去年、スタバの店舗を半数に減らした。
だって、ほかに、もっとおいしいカプチーノが、いくらでもあるんだから。


さて、脳卒中予防に、今日もコーヒー飲みますかね!?
posted by yuu at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35900144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック