2009年12月31日

2009年私の一文字

2009年が暮れようととしている。
何とも実感も緊張感もないのだけれど。

で、

あなたの今年を一文字で 2009年版


というのをやってみた。

私の2009年は「極」だそう。

”きわみ・きわめる”でもあり、”極端に偏った極”とも解釈できる。
いずれにしても、なんとなく嬉しい。

「今年の一文字」だから、今年の結果論なのだろうけれど、いつも「極」でありたいと思う。

今年一年、お世話になった方、新しく出会った方、ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。

どうぞ良い新年をお迎えください。
posted by yuu at 14:32| Comment(1) | TrackBack(0) | つれづれ

2009年12月28日

身体に良くておいしいソイミルク!? ボンソイ(bonsoy) リコール

シドニー在住の友人から「bonsoyがおいしくて良いよ」と聞き、探していた。

調べてみると、bonsoyとは、ソイミルクに昆布だしなどをブレンドした物らしい。
ホームページはこちら
オーストラリアでしか手に入らないが、製造は日本産(このメーカー)という代物らしく、女性にも良いよ・・・というので、楽しみにしていた。

が、探せども探せども、見あたらない。
さすがに「About Life」ならあるだろうと行ってみると、"Bonsoy"と書かれた棚はあったが、肝心の商品がない。
お店のスタッフに尋ねてみると、「ヨウ素の含有量が多すぎてリコールになった。今後については今のところ不明」とのこと。

調べてみたら、出てきた。
全国製品リコール 極めて高濃度のヨウ素を含むBonsoy豆乳
「Bonsoyミルク:リコール」
オーストラリア、NSW州の食品局がリコールを出した様子。

通常大人のヨウ素摂取量が150μgであるのに対し、bonsoyは「1カップで7500 microg以上のヨウ素を摂取」に相当するとのこと。

ヨウ素は、摂取過剰で甲状腺機能更新、不足でも甲状腺機能障害などを起こす、ある意味諸刃の刃。

元来、味噌汁や昆布などを比較的多く摂る日本人と、ほとんど食べない西洋人の違いか?とも思ったが、数字を見る限りではそのレベルではなさそう。

リコールがかかったのは12月24日なので、もう少し早くにこれを入手していたら、がぶがぶ飲んでいたかも・・・

業者のホームページでは、成分調整でき次第再販と書かれているが、どうなのだろうか?

日本の牛乳でお腹を壊すようになってから、ミルクを考えるようになった。ソイミルクはホルモンバランスにも良いよ・・ということなのだが、いかんせん飲みにくい。

おいしい豆乳をご存じの方がいらしたら、是非御指南ください。

====
ヨウ素の摂取については、こちらのページも参考になります。
うねやま研究室●ヨウ素を十分過ぎるくらい摂っている日本人が考えるべきこと
posted by yuu at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ