2009年08月16日

時の流れが目で見える

1年間赤ちゃんの写真を撮り続けてつなげた動画

タイトルの通りなんだけど、かわいい♪
赤ちゃんは成長が早いから、毎日の変化が目に見えて楽しい♪

でも、毎年の家族写真を30年分つなげてみるとか、そんなアイデアもいいかも。
新婚からだんだん家族が増えたり減ったり・・・
人生の節目節目に、そんな動画が見られるといいなぁ。

デジカメになって、メモ代わりに安易な写真はたくさん撮るわりに、きちんとした写真を撮らなくなったなぁと思う。

子供たちが独立して、それぞれの家族になり、一堂に会することが難しかったとしても、それぞれの写真を集めてつないでみるなんていう手もありかも。

そして、それが何台にも続いたら、それはそれは、興味深いなぁ〜

・・・などと、妄想は膨らむのであった。

家族写真、撮ってみようか〜
posted by yuu at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2009年08月15日

睡眠は遺伝子によって変わるのか?

短い睡眠で健康な人に“特異な遺伝子”、米で発見

 研究チームは、毎日平均6時間しか眠らない69歳と44歳の母娘の遺伝子と、平均8時間眠るこの家族や親類の遺伝子を詳細に比較した。

 その結果、この母娘だけ、生活リズムを整える体内時計に関連する遺伝子「DEC2」が変異していることがわかった。他の250人以上の遺伝子を調べたが、同じ突然変異は見当たらないことから、非常に珍しい変異とみられる。


私の睡眠リズムは、かなり怪しい。

昼間や夕方倒れそうに眠くても、夜11時を過ぎるときっぱり目が覚める!
その後、何時に眠くなるかは、11時から朝7時くらいまでのバリエーションを繰り返す。
いえることは、朝7時寝パターンにはいると、いったんリセットされてよる早く眠たくなるようだ。

もともと人間の体内リズムは24時間ではないとは言われているけれど、「8時間睡眠が必要」とか、「10時には寝た方が身体に良い」と決めつけられると、反抗!?したくもなる。

おかげで!?サラリーマン時代は苦労した。
いや、苦労したのは私でなく上司と同僚かも。。。

遺伝子操作で、皆同じ時間に眠るようにされたら、怖いなぁ〜



posted by yuu at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2009年08月01日

Telstraをやめてskypeに!

ラジオを聞いていたら、なんだかskypeのお勧めをしていた。
telstra(日本で言うNTT)の通話料は高い・・と。

もしあなたが、それなりに早いネットワークと月々60-70ドルくらいのプランを契約していて、性能の良いPCを持っているなら、skypeが断然お勧め!と。

話を途中から聞いたので、正確にはわからないが、多分国際電話に関してではないかと。
オーストラリアは、市内通話は1回いくらの定額制なので、市内通話をskypeでは割に合わない。

電話に出てきた人は、
「ぼくは姪っ子がシンガポール、親戚がイギリスに居るんだけれどskypeを重宝しているよ。セッティングも簡単だし、ビデオコールも出来て便利!」

「僕は、マイクロソフトのチャットを使っているよ。skypeと同じくらい簡単で音声もビデオの質も問題ないよ」

・・・で、skypeや、マイクロソフトのチャットの使い方等を説明している。
telstraの高いbill(請求)なんか払ってないで、安いネットブックを買ってきて、skypeでビデオチャットすれば、孫の顔も見られるよん!とか言っちゃっている。

まぁ、知っている人はやっていることだとは思うけれど、
ラジオでそんなことじゃんじゃん言っちゃっていいの?
自由な国だなぁと思う。
でも、それで困るなら、telstraも対抗プランを出せばいいのさというわけ。

日本だって、大手回線はどこも国際通話料金は高い。
日本国内市外通話は、多分skypeの方が安い場合が多いと思う。
日本から固定電話や携帯で市外通話をするよりも、オーストラリアから、skypeの有料かけたプラン方が、はるかに安い。
あ、日本の一般家庭は、いまは、光が入っているからそちらの方が安いのかな?

いずれにせよ、根本的な問題は、オーストラリアはネットワーク回線が遅く、従量制であること。
光が来る日はほど遠い。
ネットもiPHONEも、重量課金じゃ、魅力半減〜

やっぱり、ラジオだろうが、TVだろうが、こういう事ももっとじゃんじゃん言って、政府をつつく必用はある。

しかし、
「そんなこというなら、スポンサー降りるぞ」
とかって、
脅さないのかな?
屈しないのかな?
 
posted by yuu at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ